TopRSS管理
ミシンにテコ入れ~針板交換~
あんりこは洋服も作るから、いろ~んな素材を扱う。
ミシンのせいで、使う素材を選ぶなんて、イヤだ~~~

針板1

コレは、とっても薄手のニット地二枚重ね。針板に布が引き込まれる!

縫い始めならまだしも、何かの拍子に途中でこうなると悲惨…
取り出すのに、下手したら布の糸が切れて穴開くからね

針板2

じゃ~ん♪ 針穴の小さな針板を導入しました~!

職業用使ってる時には、本当にこういった不具合とは無縁だった。
だから、家庭用のこのマイナス点をすっかり忘れてたよ

針板3

あんりこは直線縫い以外の縫い模様を使うとしたら、ほぼボタンホールのみ。

職業用のボタンホール用アタッチメントを思えば、針板交換の手間も変わらん!
コレでミシンへの信頼度が上がるなら、やっぱり必要だと思ったの

針板4

違いは、はい!この通り!!
一枚目の画像は極端な例だけど、多かれ少なかれ布は持っていかれてた

コレで、快適になったぞ~。

パワーは、さすがJUKI♪ → ミシン本体についてはコチラ
この間、薄いデニム4重+平織りコットン4重でも危なげなく

JUKI自慢の布送りも安定感抜群だよ!

これから、すごく薄い布を縫う予定があったから、これで安心。
問題は、低気圧症候群でぼやけた頭だな


        


本日の伴蔵くん。

伴蔵843

週末、お洗濯されました。
今回もゴッソリ、伴蔵純毛を採取できました


針板交換について教えてくれて、ひまわりさんアリガトです!
応援ポチっと いつもありがとうございます┏O))ペコリ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2015/09/08 10:25] | ミシン部屋のこと | コメント(0) | page top
<<ぺたんこエコバッグの改造 | ホーム | KOKKAファブリックさんの展示会へ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |