TopRSS管理
パナマ帽を作る
最近の普段着は特にゆるゆるだし、それに合う夏の帽子が欲しくて。

編み物師匠が、使わないものをほどいて再生していたのを見て
それだ…と。 だって、エコアンダリアとか高いんだも~ん!

パナマ帽

家カゴを編んだけど、小さすぎて使いづらかったから、ほどいてこうなった!

日焼け対策はビミョーだけど、かぶらないよりはいいよね…たぶん。
伴蔵の散歩は、帽子で視界が狭くなるのがイヤだから、ちょうどいいさ

サイドの部分だけ、小さな穴がたくさん開く編み方。
夏は涼しいし、少々の強風でも飛ばない


        


本日の伴蔵くん。

伴蔵773

父ちゃんのおなかを踏んづけていって…そんな狭い所でどうするの?

伴蔵774

あっ、そこでお昼寝するつもりだったの

伴蔵775

いたく満足げに、ココでしばらく寝てました


ゆうべ、寝返りうったら伴蔵を蹴っちゃって…怒ってました(笑)
応援ポチっと いつもありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2015/05/11 13:37] | 編み物 / かご | コメント(0) | page top
<<演奏会用ドレスの完成! | ホーム | オープンファスナーの長さを変える>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |