TopRSS管理
ファブリックパネルの裏側
連休は遊んでいて、制作物はあまり増えていませんっ

そのような訳もあり本日は…
お問い合わせをいただいたファブリックパネルの設置について です

パネル Artek
Artek SIENA パネルの記事はコチラ

まず あんりこが以前作ったパネル↑ 縦:約60cm 横:約100cm
土台の素材は発泡スチロール(厚み3cm) 壁に穴を開けられない為軽量優先
設置するための材料は、ピン跡が壁に残りにくい優れモノのニンジャピン

壁にガッツリ固定できれば一番だったのですが、賃貸なのでそうもいかず…

あんりこがとった設置の方法
パネルの裏側に、直径1cm弱 /深さ1cm強 の穴を開ける
※ニンジャピンの直径とツマミの長さです(笑)

パネル裏

ホント適当にカッターやキリでほじくっただけですけど

設置したい壁に、パネルに開けた穴の位置と合わせてニンジャピンを刺す

ニンジャピン

パネルに開けた穴に、壁に刺したピンをはめて完了
すごい裏ワザみたいなのがあるわけじゃなくてスミマセン

あんりこの場合は、軽いからできた方法かと思います
なので…穴は上側の角2か所にしか開けていません

耐久に問題がありそうだったら四隅か、上側中央にも開けようかと思っていましたが
設置から1か月…特に問題ないのでそのままです

        

そういえば、作った時に効果不明のまま、厚みの部分にガムテ貼った件

パネル工程

補強の効果は依然不明ですが… 他のパネルを作った際に実感したこと

自分で発泡スチロールを切断したら、断面がけっこうボソボソしてしまうのが
ガムテープでバチっと押えてしまうと、角もカッチリして仕上がりがキレイです

また作りたくなってきた


連休終わってしまう…応援ポチっ!お待ちしています><。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2011/07/18 19:41] | 北欧ファブリック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<どうしても欲しかった物 | ホーム | マリメッコ横浜へ>>
コメント
本体に穴をあけるのですね!
これなら簡単だし、壁に対して
垂直になるのでとってもいいですね。

どうもありがとうございました♪
[2011/07/18 22:40] URL | まめ #- [ 編集 ] | page top
下手な説明でもおわかりいただけたみたいでよかったですi-237

機会がありましたら、ぜひまめさんのマーライスルースも見せてくださいi-194
聞いていただいて、また作りたくなっちゃったので
こちらこそ、ありがとうございましたぁぁi-184
[2011/07/18 23:14] URL | あんりこ #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ananrinrin.blog51.fc2.com/tb.php/54-9febf952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |