TopRSS管理
作ったはいいがイマイチなブラウスを染めてみる
ブラウスを作ってほしいと、ご近所の奥さまに頼まれまして…
洋裁本などから形を選んでもらって、要望を聞いて、改めてパターンを見る。

要望をそのまま聞くかどうか、少し思う所があって、試着してもらおうかと。
イマイチだったな~という生地で、まずはサンプルを作ってみた。

ほうじ茶染1

期待以上に、私が気に入ってしまった~!しまった~!!
イマイチだった理由は色…麻メインでいいんだけど、蛍光的な白で着にくいの

そこで、ダメもとで染めてみる?と思い至ったのであ~る。

ほうじ茶染2

棚の奥から発見された、期限を切らしてしまったお茶がございましてw
ほうじ茶だけど、原料みたら桜入りで、ミョウバンが入ってる 一石二鳥じゃん!

ほうじ茶染3

お鍋で煮だして、ブラウス投入 → 混ぜながらグツグツすること10分。
もうね、ワクワクだし、めちゃくちゃ楽しい

ほうじ茶染4

ビフォーアフター、こんなんですっ。
蛍光白から柔らかくなって、とっても着やすく合わせやすくなりました

ほうじ茶染5

実験は大成功だったわけですが、さらに考察。

すごく意外だったのは、レジロンが一番濃く染まったこと。
ロック糸とボタン付け糸はほぼ染まらず、ステッチの内側が濃いのは芯ですね


ブログ村テーマ
染めてみませんか。



染物の深い沼に落ちるつもりはないんですけど、とにかく楽しくてww
とりあえず、これから玉ねぎを使ったら皮は貯めていこうと思ってます


        


本日の伴蔵くん。

伴蔵1197

お昼間の日差しが春めいてきましたね!
伴蔵くん、暑くなってハァハァ言いながら廊下へ涼みに出てきた。


頼まれた布でも仕上がり、さっきお届けしてきました~♪
応援ポチっと いつもありがとうございます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ソーイング - ジャンル:趣味・実用

[2017/03/04 16:09] | おとな服 | コメント(0) | page top
<<真っ青なブラウスとあずま袋 | ホーム | デニムのお手軽ウォッシュ加工>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |